初心者主婦向け無理せずANA等のマイルを貯めて、特典航空券で格安旅行を楽しむブログ

「①裏技など過激なマイル獲得方法に頼りたくない普通の陸マイラーの得たコツや工夫、現実を公開!!②マイルの使い方や旅行自体も工夫して、安く、でも楽しく!!」をモットーに日記のようなブログです。初心者や学生、主婦の方向け。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ANAマイル・ポイント以外ネタ】激安!初島でエクシブ宿泊。シュノーケル、虫取りと海鮮料理を満喫。


今日は7月の頭に行ってきた初島情報。
まずは、応援の1クリックを。本当にいつも押してくれている方ありがとう。でもまだまだ足りないようでランキングが下がったまま・・・
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

ホテル情報でも書きましたが、7月中旬以降のエクシブの予約は激混。でも7月にはいると最初の週末でも暑い日はもう泳げます。
初島で泳げるポイントは、
①食堂前
いきなり深いので小さい子でも浮ければ、濃い魚群が見られる可能性大。ただし、海の状況で波が荒くなる。
②初島港
穏やかなので、ゆっくりできます。少し奥までいかないと魚は居ませんが、子連れ向き。
③エクシブヨットハーバーの岩場
ここも穏やかですが、右奥に回ると深いので魚がたくさん居ます。浅瀬もあり子連れ向き。帰りもエクシブまで斜面の小道で帰れます。
の3箇所。

あと食事は、初島食堂街のいつものめがね丸さんを事前予約。
17時から18時半までの完全予約制ですが、初島でも夕食を取れるので、エクシブは素泊まりです。
あじやいさき、いかなどをたんまり食べても家族5人で8000円。エクシブのコースなら1名分の値段です。
もちろんお昼も食堂街で刺身定食など海鮮。1日海鮮尽くしです。
帰りの送迎もしてくれるので子連れに優しいお店ですよ。

他、エクシブの庭は子供の遊び場には最高。近隣には丸秘の虫取りポイントもあり、6月末から9月までの初島は子連れには最高です。
ただ、エクシブは今年からオンシーズンはコースが必須の改悪もあり、高コスト。エクシブのオンシーズンをはずして、安く行きましょう!!

また、往復の船は富士急の株主優待をヤフオクで落としていくとかなり安くいけますよ。
これらの方法で5人家族で4万円くらいが目安です。
もちろんヤフオク利用の際は、ポイントタウン経由でマイルの3重取りを忘れずに。
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

なんだか、今年は箱根山の影響か、初島は日帰りの方も多く、臨時便の船も出まくるほどでした!!
スポンサーサイト

テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行

【ANAマイル・ポイント以外】箱根・伊豆方面からの渋滞を避けた復路でも子連れで遊べるスポットあり!!やっぱり今の箱根は空いていた。緊急強羅一泊旅行。



今日もまずこのブログが家族の冷たい目にさらされながらも続けられる源泉となっているブログランキングアップに応援の1クリックを!!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

マイレージ ブログランキングへ

先週末、無料チケットが手に入り、箱根強羅のリゾーピア箱根に行ってきました。往路は訳あって、先行の車組みと後行のロマンスカー組に分かれていきました。ホテルの稼働率は3割くらいの印象。特別サービスで宿泊者全員にロビーでのドリンクチケットが配られました。ただ、海外からのお客さんは元々の予定を変えられないためか、逆に目立つようになり、今の箱根では数少ない日本人観光客で英語音痴の我が家にも、道案内を挑む者多数。

さすがに、硫黄の香りも強く、1~2回体感の小さな揺れはありましたが、空いていてゆっくりできました。リゾーピアはエクシブと同じ系列ですが、ネット宿泊サイトにも時折プランが出ていて、一般の方でも宿泊可能です。サービスはなかなかよく、安いながらもきちっとしたサービスで迎えてもらえます。今回はリニューアルした強羅館ではなく本館。食事やお風呂への移動が楽だからです。
さんま丸の評価は、
・お風呂は良い(最近リニューアル)
・強羅館ならお部屋もすごく良い。本館はお部屋は普通だけど移動が楽。
・ただただ居心地はよくて、行き慣れてて個人的に楽。
・食事もおいしいです。特徴も無いですが、子供には子供向けセットではなく、お寿司とかてんぷらをアラカルトでとるとすごく良く食べます。おすし10カンで1500円くらいなので悪くない値段です。
全体的に可もなく不可もなく1泊の旅行ならという感じです。箱根で宿を探すなら、特筆すべき点は無いですがお勧めの中にはギリギリ入りますかね。

さて翌朝、復路は11時ころから国道で湯元までおりましたが、道は空き空き。湯元のお店もガラガラです。小田原経由で高速で帰るのですが、伊豆箱根の帰路の日に有料施設や箱根・伊豆の定番施設には我が家は寄りません。ここでもコストを抑えて楽しく遊ぶスポットを開拓し続けて見つけました。

箱根や伊豆の帰りにお勧めの子連れスポットは、小田原子どもの森わんぱくらんど。
小田原城の後背地の山の中、小田原高校からさらに先にある、遊具や設備充実の公園。アスレチックも多種あり、中でも小田原城を模した施設はかなり面白いです。また、小動物とのふれあい、水遊びの沢、グラスソリなど。週末にはピザやカレーの出店も出ますが、売り切れが多く、小田原城近辺でお弁当を仕込むことをお勧めします。また、駐車場によってはお目当ての施設までかなりの山道をいくことになりますので、よーく地図を見てから駐車しましょう。うちのお勧めは小田原城アスレチック付近の第2駐車場から入り、ポニー乗り場で折り返して遊ぶコースで、正味2時間。早めに箱根・伊豆から小田原に帰ってきてしまい、チビ達を放牧した後、混む前の東名大和トンネルを通過するのが我が家の定石です。
もしお昼を食べるなら、小田原魚市場2階の食堂がお勧めです!!多少混んでますが、おいしい魚料理が安く食べられますよ!!

ちょうど帰りのラジオでは、今回の大涌谷の変化は大規模なものではなさそうとのニュースもありましたので、アジサイの頃にはいつもの箱根に戻りそうですね。よりいっそう渋滞を避けつつ、復路も楽しい旅行の参考になれば。

日焼止めはお忘れなく!!
肌の弱い我が家のお勧めは「UVジェル」です。最近ソニプラやロフトで品切れですよねぇ。
・子どもも自分でぬれるポンプ
・液状タイプで石鹸で落とせる
・大容量で割安
・肌に優しい

紫外線予報 子どもと使えるUVジェルN

価格:1,533円
(2015/5/25 21:02時点)
感想(0件)



テーマ:陸マイラー - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。